建物管理Q&A

Q1.1~2年後に築15年の建売住宅を売却かあるいは賃貸物件にして、新たに新築か中古の一戸建てを購入する予定でいます。
売却の主な理由は、高齢の両親の家近くに移り住む為です。問題は、果たしてこの家が売れるのかという事です。築15年の建売住宅な上、二人の男の子を育てて来ましたのであちこち痛みが目立ちます・・・。売却価格は買値の1/4程度になりそうです。売却価格が土地の値段にしかならないのであれば、我家への愛着もありますので、賃貸にして資産として残すという方法も考えています。一戸建てを賃貸にする際に気を付けることやメリットとデメリット、リフォーム諸費用等色々と教えて下さい。

A1.売却or賃貸につきましては、我家への愛着もあるだけに非常に判断が難しいところ思います。将来、両親の面倒を見終った後、戻ってこられる予定であれば、賃貸も選択肢としては、非常に有効です。
しかし、戻ってくる予定がない場合には…収益率次第になります。一度、近隣の家賃相場をお調べいただいて、実質利回りを計算してみてください。もし利回りが、10%超えていないようであれば賃貸より、売却の方をお勧めいたします。超えているようであれば、賃貸も検討する価値大です。ただ、後々の修繕費・空室・家賃の滞納・手間等を考えた場合、どうしても賃貸の方がリスクが高くなります。

今すぐ専門業者を探す

建売の専門家をPICK UP!!

建売の専門家を「建売業者検索ナビ」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

空き家活用.net 空き家・空き地・空室問題 解決サイト Q&A QRコード